社会貢献活動

社会貢献活動

環境・防災教育

当社では、小中学校の総合学習の時間やNPOとの協力、市民参加型のイベントなどをとおして環境・防災教育を実施しています。

環境教育の目的は、自然科学などの知識を一方的に伝えるのではなく、みなさんと一緒にさまざまな事柄のつながりを再発見したり、生きていく上での考え方の軸を見直すキッカケを創り出すものだと考えています。

そのため、より身近な事例を取り上げることによって、物事を自分事として捉えられるよう、当社が実施する環境教育では、基本プログラムを中心に対象者の方や地域に合わせたオーダーメイドのプログラムを作成して実施しています。

また、災害国日本において、私たちが住んでいる地域に潜む危険性について考えることや災害を防ぐためにどのような事を実施すればよいかといった防災教育も環境教育の一環と考え取り組んでいます。

土のパステル(名称:ドパス)

環境・防災教育を推進する中で、子ども達や、普段、環境教育や防災教育に触れる機会がない方でも楽しみながら学べるよう、粘土や土を原料とした土のパステル、「ドパス(Dopas)」を開発しました(商標登録済)。

これは当社が長年実施している地すべり調査のために採取した粘土を再利用したもので、元は地中30~50m程度の地層の境界にあり地すべりの要因となっていたものです。地質年代は、新しいものでも200万年程度前のものであり、古くはジュラ紀、白亜紀といった恐竜時代の地層から採取されたものも含まれます。

このように作られたドパスを使って、五感をフルに活用しながら好きな絵を描くことで、遠く昔から続く地球の歩みを感じることができます。また自然素材である土や粘土を使ったドパスは、土そのものの色合いなので、本物のアースカラーを実感でき、採取地の地域や深さによって異なる土や粘土の表情を実感できること、また、そのような時代背景を持っている自然素材に触れることで、環境・防災を考えるキッカケとしてご活用いただければと考えています。

PDF
ドパス一般パンフレット
ドパス一般パンフレット

※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は ダウンロード してからご利用ください。

| HOME | 会社情報 | 事業の紹介 | CSR | 採用情報 |

Copyright©2014 JCE Co.,LTD. All Rights Reserved